June 06, 2005

トップランナーに新海誠氏登場

 NHK教育「トップランナー」にアニメーション作家新海誠氏が登場。
■トップランナー|新海 誠
 「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」の映像を見せながら、動画制作の実際を説明したり、今までの軌跡を紹介していた。

 とりあえず面白かったお話など。
 ・子供の頃住んでいた長野県では視聴出来る放送が2局位しかなかった。
 ・だから最初に好きになったアニメは「未来少年コナン」。その後は「母をたずねて三千里」や「アルプスの少女ハイジ」など。
 ・ガンダムは放送は見られなかったがガンプラは売っていたので好きだった。
 ・あまりアニメを見る機会はなかったのでそれほどアニメについて知らない。
 ・作ってみて自分では絵はうまくないことに気づいた。
 ・影響を受けた作家:村上春樹「ノルウェーの森」
 ・心がけていること:「優しい言葉でわかりやすく書く」
 ・今の時代に人の心に届くものは何かを考えて作っている。
 ・「ほしのこえ」はほとんどひとりで作ったけど「雲のむこう」では100人位のスタッフで制作したことについて:一人でも多人数の作業でも基本的には動画コンテを作るところまでは同じなので、あまり変わった感じはしない。出来上がりの絵がきれいになったりするのは一人とは違う部分で嬉しい。
 ・「雲のむこう」のポスターにある、電車の線路の上を女の子がバランスを取りながら歩いている風景について:あのシーンは、中学生時代に好きだったクラスメートとたまたま同じ電車に二人きりになることがあって、その子が下車した後そうやって線路の上を歩いていたことを思い出して作った。
 ・観る人が仮に一万人いたとしてすべての人に等しく深く感動してもらう作品よりは、ひとりかふたりでいいから、その人の「人生を変えてしまうような」作品を作りたい。
 そういえば「雲のむこう〜」はまだ観てなかった。DVD借りに行こう^^;

Posted by roku at 04:25 AM | from category: topics TV/芸能娯楽/舞台等
Comments
No comments yet
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
Trackbacks
Trackback URL