October 01, 2004

サイトのCSS調整

CSSでサイトのフォントを調整してみた。
前は基本がゴシック系のフォントだったのを英文説明の部分だけGeogiaとか明朝系に切り替えてみたんだけど、覿面に表示が遅くなってしまった。

以前Web Designing誌の特集で、フォントの表示はゴシック系の方が速いという記事があったけど、まさにその通りで思わず納得してしまった^^;
表示はGeogiaの方がきれいで好きなんだけどね...
もう少し様子を見てやっぱり速い方がよさそうなら変えよう...うん-o-;


ところでweb creator誌2004年11月号に載っていたちょっとしたTIPS;

MacOS9系で標準で使われるOsakaフォントのビットマップサイズは9,10,12,18,24,36ptの7種類なので、クロスプラットフォームを意識するのであればこの辺の大きさを基準に考えて指定するのがよいらしい。
ちなみにOS9の画面解像度は72dpiなので、1pt=1pxで換算出来る。
Posted by roku at 01:59 AM | from category: topics html/css/cgi/php等
Comments
No comments yet
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
Trackbacks
Trackback URL