September 23, 2004

ABOUT ME /rokuの好きなマンガとアニメ

僕の好きなマンガは多いんですが;
(書き始めたらえらく長くなってしまった-o-;>)

高野文子「絶対安全剃刀」(初めて読んで”天才”だと思った)「おともだち」(すごくいい)「棒がいっぽん」「黄色い本」「るきさん」/
杉浦日向子「合葬」(切れてる絵。凄い)「ニッポニア・ニッポン」「ゑひもせす」「百日紅」「百物語」(これも凄いなぁ)他/
萩尾望都「11人いる!」(いいっすねぇ)「スターレッド」「ポーの一族」(美しい〜)他/
青池保子「エロイカより愛をこめて」(大佐やジェームス君等キャラ達の暴れっぷりが素敵)/
佐々木倫子「動物のお医者さん」(かわい過ぎ。菱沼さん、好き♪)/
清水玲子「月の子」(綺麗〜)/
吉田秋生「櫻の園」「バナナフィッシュ」(少女漫画の大友克洋だと思いました。かっこよくて泣けるなぁ)/
岩明均「寄生獣」「七夕の国」(寄生獣の変形のアヴァンギャルドさが好き♪でもストーリーはロジックで語る人なんかなぁ)/
高橋留美子「めぞん一刻」「人魚の森」他(うまいなぁ)/
「銀河鉄道999」(ああ、青春!?)/
鳥山明「Dr.スランプ」他(絵ウマ〜って思った。一番最初の五頭身のアラレちゃんが好き♪)/
大友克洋「童夢」「アキラ」(映画がマンガになったみたいだった。かっこよ過ぎ!)/
江口寿史全部(ゆるい、うまい、かわいい。原稿落とさないでくれ〜^^;)/
永井豪「デビルマン」「オモライ君」他(恐ろしい悪魔もかわいい娘も凄い)/
手塚治虫「きりひと賛歌」(ドラマの重さががつんと来た)「火の鳥」「鉄腕アトム」他(やっぱり神様)/
石森章太郎「そして誰もいなくなった」(業界初、マルチスクリーンマンガ。こんなこと出来るんだと思った。”24”の先駆?^^;)/
楳図かずお「漂流教室」「14歳」他(やっぱり怖い。やっぱり凄い)/
木城ゆきと「銃夢」(なんでこんなにまでして戦うんだ!?)/
大暮維人「天上天下」(僕には今時の絵の一つの代表)/
三輪士郎「DOGS」(かこよい!)/
士郎正宗「攻殻機動隊1-2」(一番影響受けてるかも。ツボじゃ〜)/
奥浩哉「GANZ」(話が不条理になるほどリアルな感じ)/
漆原友紀「蟲師」(世界観が好き)/
「蒼天航路」(曹操の切れ味が好き。他のキャラも濃くていいなぁ)/
吉田戦車(最初は馴染めなかったけどはまると泣けます?)/
山上たつひこ「がきデカ」「新喜劇思想体系」「光る風」(破壊的なナンセンス。光る風は重厚なSF。その後恐怖小説も書いてるけどすごく怖い)/
井上雄彦「バガボンド」「ブザー・ビーター」(絵力の凄さに感動!実はスラムダンクはまだ読んでない-o-;)/
「大使閣下の料理人」(なんか好き♪)/
「多重人格探偵サイコ」(絵がかっこいい。ドライなクールさ。体温低そう・脂肪抜けてそう感がいい)/
松本嵩春「アガルタ」(絵が緻密。ストーリーはいずこへ)/
浦沢直樹「モンスター」(ジグソーのピースをはめていくようなスリル。ストーリーテリングすご!これも読破はしていない..)

「吾(ファイブ)」松本大洋作品は実はまだほとんど読んでないけど読みたいのがいろいろ^^;
好きなアニメは...これもいっぱいあり過ぎなんですが;
「宝島(出崎統演出。すっごく魅力的な悪役!若山弦蔵の渋い声にメロメロ)」
「赤毛のアン(高畑勲演出キャラクターデザイン近藤喜文。キャラデザがそれまで見てきたアニメと一味違った。シリーズの途中で成長する主人公に衝撃^^;)」
「サイボーグ009(第一シリーズ。かっこいい。作画監督木村圭一郎氏の時が特に)」
「レインボー戦隊ロビン」
「悟空の大冒険」「ムーミン」「モーレツア太郎」「花のピュンピュン丸」「ハッスルパンチ」「ど根性ガエル」「ガッチャマン」「サスケ」「カムイ外伝」「ゲゲゲの鬼太郎」「妖怪人間ベム」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」
「MEMORIES(大友克洋他)」
「メトロポリス(美しい!)」
「人狼」
「新世紀エヴァンゲリオン(リアルでは見てなかったけどファンに無理やりビデオを見せられた。最初は絵が馴染めなかったが後からはまってしまった^^;)」
「銀河鉄道999」
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶあっぱれ!戦国大合戦(泣ける)」
「テクノライズ(すごく醒めきっていてしかも絶望しきっているような)」
「攻殻機動隊SAC(いろいろ好き。タチコマかわいい)」
「ルパン三世(TV版)」「未来少年コナン」「カリオストロの城(エンターテインメントですね。最高!)」「天空の城ラピュタ(コナンの圧縮版。最高の少年冒険もの)」「トトロ」「紅の豚(ナンセンスな設定やセリフが粋)」「千と千尋」等宮崎駿作品
「パンダコパンダ(2作とも楽しい)」
「十兵衛ちゃん2」
「Wolf's Rain」
「ラストエグザイル(世界観が好き♪)」
「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」
「アイアインジャイアント」
「ファンタジア」と「ファンタジア2000」
「ルクソーJr.(3DCGの可能性を知らしめた、だけどジャンルに関係ない傑作)」「モンスターズインク(ピクサーの長編の中では一番好きかも)」
「ファンタスティック・プラネット」
「真夏の夜の夢(トルンカ。美し過ぎる!人形なのになんであんなに色っぽいの?@o@)」「バヤヤ」
「いっしょにあそぼ(ポヤル。かなりおもろい)」
「鳥の島の財宝」「彗星に乗って(微妙なユルさと皮肉がいい。アニメというより特撮かも)」「クラバート」
「ファウスト(ギャグとホラーの狭間が絶妙。実は結構怖い。これもアニメというより特撮映画かも)」「対話の可能性」「男のゲーム」
「ストリート・オブ・クロコダイル」
「冬の日−発句(ノルシュテイン。正直他の作家がかすんでしまった)」「話の話(初めてアニメの”詩”に出会ったような気がした)」「外套(未完。だけど既に凄過ぎる完成度。あの動きは神業!)」
番外「火垂るの墓」(一度見たら忘れられない。だけどつら過ぎて二度と見られない..とにかく凄い。でも好きかと言われるとどうなんだろう?...-o-;)
マンガもアニメもキリがないです-_-;
こうして書いてみると、寄り道していて節操がなくて中途半端かもしれませんね。DBとかワンピ等メジャー作を結構チェックしてないので完全に王道というわけではないけど、無茶苦茶マイナーに走っているだけでもないし。
あと一応いろいろ並べて書いてはいますが、全部ちゃんと覚えているかというと結構あやしいですね。見た時の印象の強さだけで書いてます-o-;>
しかし作品名で年がばれますな...
Posted by roku at 03:17 PM | from category: ABOUT me
Comments
No comments yet
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。
Trackbacks
Trackback URL